つづき楽校は

 平成23年横浜市都筑区の区民活動の一つとして発足しました。

つづき楽校は日本全国に広がってきている『だがしや楽校』の流れを受けた区民の、区民による、区民のためのボランティア活動団体で都筑区独自のグループです。自分達らしい活動を模索しながら、区民の多世代交流を目指し、各種のイベントの主催やイベントへの参加をしています。

「集う・見せる・関わる」ことを通じて、楽しく気楽に遊ぶ場、人それぞれの持ち味が生かせる場を提供したり、活動したりする中で、地域や世代を超えた豊かな人間関係・わくわく感・楽しさ・温かさを感じられることを目的に活動しているのが『つづき楽校』です

 特に、東日本大震災以降の3年間は、『あったか復興支援 わすれない3.11 ~応援しよう都筑から~』をつづき楽校のメインテーマとして、他の支援団体の協力を得ながら東北の復興を微力ながら応援しています。

                 つづき楽校 代表 図子  俊子