熱中症も心配される猛暑の82日(日)NPO法人 結ぶ の大きな一歩として映画会を開催致しました。

会場の「かけはし都筑」には暑い中にもかかわらず開場時間前から多くの人が集まり始め、これはもしかしたら満席かも?の予感。開場と共に人が増えて空席がうまる。正直嬉しいと同時に責任の重さで身が引きしまる思いがしました。

私たちはこの映画を上映するにあたって、被災地の方達との様々な関わりの中で、原発の是非を問うつもりではなく、福島でおきた事実を知ってほしい、映画をご覧になった11人が日本で何が起きているのかを知り、考える時間になってほしいとの思いで映画会を計画致しました。参加者からは原発に対して考える時間をいただいた。自分が出来る事をして行きたい。等の声が聞かれ、終了後には大きな拍手が会場に響きました。私達も会場の皆様と日本で今おきている事実に目を向け、考える時間を共有出来ました事感謝申し上げます。誰もが安心して暮らせる日本になってほしいとの願いを託し終演となりました。

会場にお越し頂いた96名の皆様本当に有難うございました。

心の結びつきを大切に あったかい地域、あったかい人、あったかい想いを笑顔と元気でつなぐの合言葉でこれからも結びつづけます。       

            NPO法人 結ぶ 理事長 図子 俊子


 トピックス