夏休み明けのかむかむでしたが、皆様残暑もものともしないで元気に参加して下さいました。

何時もの体操の後、お待ちかねの「吉川マジック愛好会」の伊藤様と小池様によるマジックの始まり。

最初は伊藤様によるマジック、細かく切ったはずの紙が、元通りの一枚の紙に!???千円が一万円になったり、私の千円も変えてほしい!!と本気で思いました。

最後はメンタリストDAIGOを彷彿とさせる透しの術、宮田さんの必死の演技も見抜かれ当たっちゃいました。

小池さんはスカーフを結んだり外したり、なくしたりと変幻自在。

ついにはティッシュペーパーがおそばになったり、メニュウ表から本物のポテトやハンバーグが出てきたりと全く種がわからないマジックをご披露いただきました。

伊藤さん、小池さんありがとうございました。又お越しください。

 

 後半は2グループに分けておしゃべりタイム。

秋にちなんでグループ名は 「さんま」と「コスモス」 9月から連想されることを題材にお話をして頂きました。

台風、お彼岸、さんま、ブドウ、なし、等々、コスモスグループはコスモスの話は全くなく矢張り食べ物の話に行きつきました。

チコちゃんの質問、ねぇねぇ「おはぎってなんでおはぎっていうの?」答は「春のお彼岸の時はぼたもち、牡丹の花が咲く時期だから」「秋のお彼岸は萩が咲く時期だからおはぎ」と5歳の子が教えてくれました。ぼっーと生きてちゃいけません!!

 

最後は笑いの言葉で締めくくり、又来月!!まってるよ。

 トピックス